蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 出雲焼刷毛目筒茶碗   幕末~明治時代   

出雲焼刷毛目筒茶碗   幕末~明治時代   

価格 15000円(税別)

口径9.1㎝ 高台径6.2㎝ 高さ8.0㎝ 重さ249g。産地は特定出来ませんが強いて申せば出雲焼楽山窯の作品でしょうか。萩の陶工を招いて開窯したと言うだけに何処となく萩焼に似ているような気もします。楽山焼の特徴は刷毛目と伊羅保写しと言われていますが本品の胴部と内側にも刷毛目が見られます。萩焼のように長石釉と土灰釉(透明釉)が掛けられ細かい貫入が見られます。外側には輪積痕が残り、内外に枇杷色と薄鼠色に発色している部分があり景色を成していますし、高台内部も茶赤に変色し景を添えていますが、永い年月に亘り使用されてきた証しでもあります。産地には自信がありませんので写真をご覧頂きご判断ください。茶16-97 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ