蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 木製品・漆器> 仙台堆朱硯箱   明治末期~大正時代   

仙台堆朱硯箱   明治末期~大正時代   

価格 12000円(売約済)(税別)

横16.7㎝ 縦22.4㎝ 高さ5.3㎝ 重さ656g(箱のみ)。堆朱は朱漆を何度も塗り重ねて花鳥山水を彫刻したものです。本品は文様構成などから見て仙台堆朱と考えられますが、明治時代末期に新潟県の村上堆朱の工人から技術が伝えられ普及したそうで、木地の彫刻を能率よくするために開発された型押での工法が仙台堆朱の特徴と言われており、桂の木地に文様を施し塗りを重ねて仕上げると言いますが、本品は他仙台堆朱とは異なり、蓋も甲高に作られ.細部に至るまで随分手が込んだ作りのように見受けられますので、明治末期まで遡るのではないかとも考えております。硯(7.6x12.0㎝ 厚さ1.6㎝)と水滴が付きます。木11-79 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ