蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 上記以外のもの> アイヌの衣裳(ルウンペ)(1)   江戸時代後期   

アイヌの衣裳(ルウンペ)(1)   江戸時代後期   

価格 40万円(税別)

幅(袖~袖)131㎝ 長さ(襟~裾)113㎝ 胴幅66㎝。時代物ですので正面に大穴3ヶ・小穴1ヶ、背面に小穴2ヶ、修理ヶ所が正面に1ヶ所確認しました。見落としがあるやも知れませんので写真20枚を掲載しますのでご確認ください。本品は木綿布をつなぎ合わせた切伏文様に刺繍を施しており、木綿衣の中でも極めて華やかで手の込んだ衣類と思います。ルウンペにも地域差があるようですが、木綿の生地に細い白布や色布を切り伏せ(アップリケのように縫い付け)して、更にその上に白・黒・朱色の糸で刺繍を施しているので、主に北海道太平洋沿岸の室蘭~白老にかけて作られたもののようです。気温の低い北海道では木綿の栽培が出来ないため、オヒョウの木などの皮から糸を作り生地を織ってきましたが、18世紀に交易で手に入れた木綿の布地を衣服に仕立て、これに切伏文様を施し刺繍した衣服でアイヌ民族の晴れ着でした。コレクター氏からの譲渡品です。上9-100

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ