蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 金工品・硝子> 「カイコ」の紙押え   昭和時代

「カイコ」の紙押え   昭和時代

価格 6000円(ご予約頂きました)(税別)

大きさ11.0x10.0㎝ 重さ157g。桑の葉の上に2匹のカイコが表現されています。一見した際には緑色をしたカイコなので天蚕かと思い購入し、調べてみたところ家蚕でした。天蚕(山繭)は吐く糸もまた緑色で誠に美しく森のダイアモンドと言われる程に繊細な生き物で、クヌギやナラなどの葉を食べるそうですが、本品は桑の葉の上に乗っているので一般的に知られている白いカイコ(家蚕)で桑の葉を食べて大きくなり白い糸を吐き白い繭になります。裏側に1.7x3.7㎝程の長方形の刻印があり15~17文字が刻まれていますが判読出来ません。金5-10   

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ