蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 加納鉄哉刻「煤竹菓子箸」   明治~大正時代   時代箱入り   

加納鉄哉刻「煤竹菓子箸」   明治~大正時代   時代箱入り   

価格 2万円(税別)

長さ19.8㎝ 頭頂部幅0.4㎝ 先端部0.2㎝ 重さ4g。頭頂部は四面が面取りされ長方形.先端部は円形に作られ、頭頂部から10.2㎝の所まで.幅0.3㎝の枠取りがされ、「鉄哉刀 花押」の刻みと岩・竹図が彫られており.もう片方は「君子之風」の四文字と岩・竹図が彫られ、枠取り部分から0.5㎝程が平坦に削られ.徐々に丸みをもち先端部に至っています。説明文は灯付きのルーぺで見ながら書かないと細かく繊細に刻まれています。鉄哉は弘化2年(1845~)大正14年(1925)の人で、岐阜県生まれの彫刻家ですが父親の鶴峯から南画を学び、明治元年(1868)還俗し鉄筆画の技法を研究.7年頃に上京し鉄筆画・彫刻を業としていましたが、15年頃から奈良に住み日本・中国の古美術を研究.22年以降は依願制作に専念し木彫.銅像.乾漆像などの作品を多く制作し優品を残しています。茶15-14 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ