蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 中国薬師如来坐像   清朝時代(17世紀)  

中国薬師如来坐像   清朝時代(17世紀)  

価格 15000円(税別)

横幅4.1㎝ 奥行3.3㎝ 高さ6.8㎝ 重さ84g。坐り方は両足を組み合わせて腿に載せる結跏趺坐で、右手は伸ばして掌を下に向けて膝の上に置き、左手の掌に薬壺を載せています。薬師は「医師」と同じ意味であり、人々の病に応じて薬を施し救う仏様です。正式名は薬師瑠璃光如来で東方浄瑠璃界の教主です。薬師如来の功徳は病気平癒・身体健全・除病延寿・災難除去・現世利益です。側面から見ると反り返っておりチベット仏教の影響を受けています。衣に彫りこまれた優美な文様が美しい存在感あふれる薬師如来像です。多民族国家である清国は特にチベットとモンゴルに影響を及ぼすチベット仏教を保護するために、順治帝は1650年に贈り物を添えた代表団をチベットに派遣しています。本像はチベット仏教の影響を受けて制作されたものと考えられます。底部を塞ぐために縁部の一部を切り止め金具とし.底板の文様もチベット仏に見られるものです。仏10-16 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ