蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 十一面観音菩薩立像(念持仏)   室町~桃山時代   

十一面観音菩薩立像(念持仏)   室町~桃山時代   

価格 4万円(税別)

横幅2.3㎝ 奥行1.7㎝ 高さ6.4㎝ 重さ49g。珍しい十一面観音の念持仏です。十一面観音は苦しんでいる人をすぐに見つけ出すために、頭の上に10の顔があり全方向を見守っていると言われています。また、十種勝利(現世利益)と四種果報(死後成仏)という様々なご利益があり、千手観音菩薩と並んで人気の高い仏様です。本品は小仏ですので個人が身辺に置き私的に礼拝するための仏像である念持仏と思いますが、すっきりした作りですが、小仏が故に頭上のお顔を全て表現出来ず正面に3つのお顔を刻んでいます。煤と埃にまみれ黒くなっていますが、頭部の後ろ.腕の裏側.蓮台の下側に僅かに鍍金が確認出来ます。仏10-9

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ