蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 木製品・漆器> 古根来折敷(隅切盆) 1   室町~桃山時代   

古根来折敷(隅切盆) 1   室町~桃山時代   

価格 25万円(税別)

35.9x36.0㎝ 高さ3.3㎝(内寸2.5㎝)口縁部の幅は0.8~0.9㎝ 重さ710g。側面と上面は朱漆.裏面は黒漆が塗られていたと考えられますが永年の使用により暗褐色を呈しています。裏側縁部は0.5~0.8㎝の幅で枠取りされ底板が嵌め込まれ、漆を塗ってその痕跡を隠していましたが、経年変化により漆が剥がれ当初の姿が現れています。縁部はだいぶ擦れており.一部に布貼りの痕跡らしきものが見られますし.漆が剥がれて素地が見えるぶぶんもあり、底面全体に擦れが見られ.中央部には小さな朱漆の記号の一部が見られます。表面は深い濃いめの赤と、経年のやつれによって現れた黒とのコントラストが目を引きつけます。両隅に径9.0㎝の円形の痕がありますが、赤の上と下地の黒の上についていますのである程度の歳月を経てから付いた痕なのでしょう。その外にも幾つかの円形の一部と考えられる痕跡が見られ、繊細な断文・やつれの景色と相俟って魅力的な美しい折敷だと思います。縁部及び側面の立ち上がり部分の角の朱漆がすり減り下塗りの黒漆が現れて根来独特の切妙な表情を作り出しています。木10-30 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ