蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 上記以外のもの> 皮製財布(3) 江戸時代  紫の長財布   

皮製財布(3) 江戸時代  紫の長財布   

価格 25000円(税別)

鹿の皮を当時貴重な紫で染めています。紫染は数が少なく「南部紫」は諸侯への献上品とされていたそうですし、江戸時代中期の「江戸紫」.京都の「京紫」などは、庶民の憧れの色であったそうですが、紫色は染め賃が高く庶民には手の届かない色だったようです。その紫をふんだんに使用した本長財布の大きさはは20.7x11.2㎝、前金具は6.8x1.4㎝で菊花文・波千鳥・家紋のような文様が刻まれた豪華なもので、開くと紺地の上に七宝繋ぎ文・格子文・花・鳥や兎などの文様が色鮮やかに刺繍されています。物入れは3箇所ありますが、何処も内側まで同様の刺繍が施された豪華な財布で、中央部は金具がついており大事なものを収納していたようで、広げると1両小判20~30枚は入りそうでたいそうなお大尽の持ち物だったと思われます。裏側に虫喰いがあるのが残念です。上11-20 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ