蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 絵高麗徳利   高麗末期~李朝時代初期   

絵高麗徳利   高麗末期~李朝時代初期   

価格 4万円(税別)

口径3.0㎝ 胴径9.2㎝ 底径3.5㎝ 高さ10.0㎝ 重さ248g 容量290cc。絵高麗とも呼ばれる高麗青磁花文徳利で、胴部2ヶ所に2種の花文が描かれている珍しいものですが、口縁部下から底部を横断しているニューがあり、さながら底部はニユーの十字路のような状態ですが水を入れても滲み出す程度ですので、米汁を一度入れたら滲み出しが止まりました。口縁部は盤口状で胴部はボール球のように丸く姿の良い徳利です。内部には異臭もなく徳利として直ぐ使用可能です。酒の出や切れも上々です。釉肌は総体的に艶がありカセはありませんが、一部に釉ムラが見られます。親指と人差し指.中指で徳利を逆さに持ち釉に浸けた指痕が残り、花文の一部にも釉ムラがあり茶色く焼成されていますが、却って色気が増し花が咲いているようで景色になっています。このような窯内で偶然に出来たものは世界で二つとないと思い込み使用しています。ニユーの大きさから使用出来るのか否か心配しましたが、常温の酒を入れて独酌用に使用.約4ヵ月になりますが漏れも滲み出しもありません。使用することによって肌に艶が出てきたように感じましたので、写真を撮り直し再掲しました。現在も使用中でHP4頁に紹介しております「李朝無地刷毛目深盃 李朝時代前期」で楽しんでいます。3盃が適量ですので肌が一層輝くには両器とも.もう暫らく時が必要でしょう。コレクター氏からの譲渡品ですが、絵替わりと言うことで購入時は可成り高額だったそうです。その他9-1   

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ