蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 初期伊万里銹釉染付高士芯押え(1) 掘りの手  江戸時代初期

初期伊万里銹釉染付高士芯押え(1) 掘りの手  江戸時代初期

価格 25万円(税別)

横幅4.3㎝ 奥行2.8㎝ 高さ4.5㎝ 重さ25g。本HPに初期伊万里の青磁と瑠璃の香合.銹釉・瑠璃釉の根付を紹介しておりますが、今回は初期伊万里「芯押え」の紹介です。勿論私にとって手にするのは初めてですが、幾つかは写真で拝見したことがあります。以前に頸部より下だけの残欠が高値で取引されたという話は聞いていますが、本品は掘りの手のキズ物とはいえ全体の姿.形が解かります。鼻の部分と背面の下部にヒッツキ.顎部と左耳部.後頭部に欠けがあり、窯キズもあります。面長の高士が銹釉の掛けられた顔を斜に向け.胡坐をかき.袖の長い洋服とズボンの様なものを着しているように見えます。白い地肌の上に染付で10個の×印の文様が付けられており、髪の毛は交叉斜線で表現され帽子を被っているようにも見えます。芯押えは腰の辺りの穴から灯明の芯を出して、灯明皿に注いだ油で灯芯が浮き動くことを押さえた道具ですが、本品の製作年代は1630年代と想像しております。用心桐箱入り。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ