蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 中国鍍金如来立像   唐時代(8~9世紀)   

中国鍍金如来立像   唐時代(8~9世紀)   

価格 9万円(税別)

横幅2.7㎝ 厚さ1.2㎝ 高さ7.9㎝ 重さ44g。中国唐時代の様式を具する金銅製の如来立像ですが自立しません。中国では唐朝に入ると金銅仏の製作は全盛期を迎え、如来像の形態変化も多様となり三屈法と呼ばれる「ひねり」の表現が金銅仏に取り入れられるようになるそうすが、本品も体をくねらせる像様であり、瓔珞の文様までしっかりと見て取れる精作な仏像です。厚さは薄作りで肩から大きく巻かれた衲衣(大衣)は左右とも「くねって」おり、造形的にも魅力的です。台を作って立てるも良し.このままの状態で掌に乗せ前後左右から眺めて楽しむも良し、座辺に置いて楽しんでください。兎に角抜けの良い素晴らしい鍍金如来立像です。箱は商品ではありません。 

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ