蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 黒漆塗厨子入小金銅仏大日如来坐像   鎌倉~南北朝時代   

黒漆塗厨子入小金銅仏大日如来坐像   鎌倉~南北朝時代   

価格 10万円(税別)

鋳造で造られた大日如来像で、仏像・台座共に取り外し出来ません。像高2.8㎝の小仏ですので念持仏と考えられますが、抜けが良く細かなところまで良く作られ、目・鼻・口も確認出来.良い顔立ちをしています。仏像は全体に煤けていますが蓮台の左側面の一部に鍍金が確認出来ます。布を巻いた木台に乗っていますが、布の織は太く縦糸では確認出来ませんが、横糸は正面と左側面では部分的に金糸が残っています。像自体が固定されていますので裏側の状態が解からないのが残念です。厨子の状態は非情に良く.金具は吊るすための輪を除き全ての金具に鍍金が施されており、扉内側には金箔が貼られています。厨子の大きさは2.4x1.8㎝ 高さ7.0㎝ 重さ26gです。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ