蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 金工品・硝子> 煙管(10)  江戸時代  銀製  「小林」銘あり   

煙管(10)  江戸時代  銀製  「小林」銘あり   

価格 2万円(税別)

長さ19.5㎝ 重さ35g。雁首部には「望」、吸い口部には「岳軒」の大きな刻みがあり、更に両端が丸くなった短冊形の中に「小林作」の刻みがあります。羅宇に割れがありますが息を吹き込むと火皿から風が出ますので使用出来ます。勿論ご存じでしょうが、羅宇はキセルの雁首と吸い口とを繫ぐ竹の管のことで、ラオス産の竹を使ったことからそう呼ばれたと言われています。ラオス産の竹には表面に斑が入っていますが、日本産の竹には模様が入っていないため、羅宇づくりの職人が細工を施したと言われています。HP「金工品・硝子」の項に写真7枚を掲載してありますので是非ご覧ください。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ