蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝分院白磁小壺   李朝時代後期   

李朝分院白磁小壺   李朝時代後期   

価格 9万円(税別)

口径4.8㎝ 胴径8.8㎝ 高台径4.9㎝ 高さ7.0㎝ 重さ249g 容量140cc。口縁部は外反し胴上部に最大径があります。李朝白磁の95%以上は他の色による装飾がない純白磁だそうですが、官窯が1752年に金沙里から分院里へ移転されてからは安定した王朝の磁器を焼成し名品が多いと言われています。本品のように分院窯の白磁は薄い青緑色の白磁へと変遷し、高台の中が深くえぐられているのも高級な作品の特徴のひとつです。鉄分の噴き出している部分や薄桃色に変色しはじめている部分が2ヶ所ありますが、内側に2ヶ所釉が掛かっていない部分が変色しています。兜金も周囲から徐々に盛り上がり中央部が高くなっていますし、高台の内外も綺麗に調整されています。白磁は王朝の焼物であったが故により洗練度を増し、高貴さ.優雅さ.清楚さを完成の域に達せしめたのではないでしょうか。兎に角その白さに魅せられます。コレクター氏から大きさの多少違う分院白磁小壺を2個譲り受けました。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ