蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 金工品・硝子> 煙管(2)  江戸~明治時代  銀製

煙管(2)  江戸~明治時代  銀製

価格 25000円(売約済)(税別)

長さ16.4㎝ 重さ15g。雁首.吸口部分に大きく羽を広げて舞っている蝶が向かい合って刻まれており、金泥.銀.黒.茶色で飾られています。細い羅宇には黒漆が塗られた洒落た細身の煙管で年配女性のものと考えられます。意図的にと思いますが蝶は中心から少し外して配されており、為に雁首部分の蝶は比較的に良く残っていますし、持ち主も蝶の下の部分で灰吹き(竹筒)を叩いて灰を落とていたようです。なお、雁首.吸口部分に「純銀」の刻印はありませんが、色.艶.肌の感触から銀製と考え、態々「純銀」と入れていないので江戸~明治時代のものと判断しました。針金で内部の吸いカスを取り除き空気が通るようにしておきましたが、経年変化による汚れ.イタミなどがあります。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ