蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 黄瀬戸緑釉流し灰釉中鉢 江戸時代前期~中期

黄瀬戸緑釉流し灰釉中鉢 江戸時代前期~中期

価格 25000円(税別)

口径19.9~20.1㎝ 高台径8.4㎝ 高さ6.9~7.1㎝ 重さ590g。口縁部に2ヶ所大き目な欠けがあります。胎土中には鉄分を含み小石も多く良土とは言えません。高台内を含め全面に灰釉を施し淡黄色に焼き上がっています。口縁部は幅1.0㎝程の鍔状をなし、内傾し直下で大きく括れ高台部へ移行しています。外側は輪積みの痕が顕著に残っていますが、内側は調整されいます。口縁上は幅0.2㎝弱と薄作りで為に2ヶ所にキズがあります。口縁部下には平坦に見える幅広の部分があり.傾斜しながら見込部へ落ち込んでいます。傾斜部に櫛目で八つの山状の文様が描かれており、その上から緑釉を流し掛けしていますが.窯内の温度差により綺麗な緑色に発色している部分と.濃緑に発色している部分.僅かに流し掛けをした痕跡しか解からない部分があります。本歌桃山時代の黄瀬戸では焼成が良く釉が透明になりピカピカと光っているものを「ぐいのみ手」、本品のように滋味がありじわじわとした肌をしているのを「油揚手」と呼んでいます。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ