蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 木彫天燈鬼像 鎌倉時代

木彫天燈鬼像 鎌倉時代

価格 16万円(税別)

像高25.1㎝ 横幅10.7㎝ 奥行9.8㎝ 重さ265g(台含)。木造天燈鬼として有名なのは奈良興福寺仏像群の中にある国宝の木造天燈鬼・龍燈鬼立像があります。天燈鬼像は三眼を有し.腰に獣皮の腰巻を着け.左肩に乗せた燈籠を左手で支え腰を左にひねり、右手は拳をつくって外方に突き出して体のバランスをとり.開口し朱色に塗られていましたが現状は彩色がほとんど剥落しているそうです。本像は一木造で造られており両手と右足先などを欠損していますが、両手の破損部分を見ると.両手ははぎ足しているようです。腰に獣皮の腰巻を着け.左手を上げて何か(燈籠)をで支え.腰を左にひねっており、開口しルーペで観察すると後頭部.背中.目鼻などあちらこちらに朱色の一部が散見されますし.白い胡粉のようなものも見られます。また、腰巻の先端は兎のような顔が彫られています。材質は解かりませんが木目が詰まっていますので檜ではないかと思いますが、時代の古さが像のボリュウムに比して軽量にしています。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ