蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 木彫漆箔文殊菩薩騎獅像 桃山~江戸時代初期

木彫漆箔文殊菩薩騎獅像 桃山~江戸時代初期

価格 55000円(税別)

幅3.9㎝ 奥行3.7㎝ 像高6.2㎝ 総高11.2㎝ 総重量305gで金属製の円筒形の台の底にはゴムのようなものが3個付いて安定させています。智慧の文殊は慈悲の普賢菩薩と共に釈迦如来の脇侍を努めますが、独尊としては像の造形はほぼ一定しており、獅子の背の蓮華座に結跏趺坐し、右手に智慧を象徴する宝剣.左手に経典を乗せた青蓮華を持っているのが一般的です。本品は両手首を欠損していますので断定は出来ませんが、文殊菩薩騎獅像で獅子に乗った文殊菩薩と思います(木彫漆箔普賢菩薩騎象像と像形が似ており1対と考えられるからです)。 髻を結い.条帛を着け、当初は右手に剣.左手に経巻を持っていたのでしょう。背に2穴ありますので当初は光背があったのかも知れません。経年変化のためイタミもあり.漆箔も薄れ.煤がこびり付いていますが、お顔の表情も優しく「 御仏なれど....美男におはす....」という短歌が頭を過ぎりました。小仏ながら中々のものですし「智慧の文殊」ですので是非座右に置いて楽しんでください。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ