蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 木彫漆箔勢至観音菩薩立像   鎌倉時代

木彫漆箔勢至観音菩薩立像   鎌倉時代

価格 24万円(税別)

像高33,0㎝.重さ450g 台座高16,0㎝.重さ925g 総高49,0㎝ 総重1375g。勢至菩薩は観音菩薩と並んで来迎形式の阿弥陀三尊の脇士として有名ですが、観音のように一尊が独立して信仰されることは殆んどありませんので、本仏も阿弥陀三尊の脇士として作られたのでしょう。三尊形式の場合そのお姿は軽い合掌形が一般的で今まさに往生しようとする衆生を極楽浄土に迎えてくれます。冠には水瓶を頂き水瓶には本尊を供養する水または甘露の宝水を貯えているとも言われています。本仏も冠の前に水瓶があった痕跡があります。額に白毫.胸飾で飾り、条帛.天衣.裳を着けています。台座は蓮肉.蓮弁部の下に上敷茄子.華盤.反花.蛤座.框を加えて構成され漆箔が施された豪華なものです。光背を欠き.左臂の所に割れ.足裏の台座へ嵌め込む板に釘が打ってありますが、釘先が両足の間に飛び出しています。その他経年変化によるイタミもありますが年代ものとしては保存状態は良好だと思います。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ