蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 木彫阿弥陀如来立像   鎌倉時代~南北朝時代

木彫阿弥陀如来立像   鎌倉時代~南北朝時代

価格 32万円(税別)

像高45,5㎝ 総高58,5㎝ 重さは本尊が825g,蓮華座が765g。 頭部は肉髺,螺髪,肉髺珠からなり肉髺珠は赤味がかっています。額には白毫をつけていますが周りを銀金具の様なもので止めてあり、玉眼入りで白目黒目に分けられています。如来は基本的には悟りを得た仏ですので宝冠や瓔珞などの飾りは一切身に着けません。本像も大衣と下半身を覆う裳を着けているだけです。来迎印を結び蓮華座の上に立っていますが、蓮華座は後世のものかも知れません。本体の下に径1,8㎝,長さ2,4㎝の円筒棒があり、蓮華座中央の穴に差し込むと自立します。時代も深く中々のものでありコレクター氏にお願いし無理矢理譲って頂きました。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ