蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 愛染明王の台座(蓮華座) 鎌倉~室町時代

愛染明王の台座(蓮華座) 鎌倉~室町時代

価格 3万円(税別)

横幅13,0㎝ 奥行10,5㎝ 高さ15,5㎝ 重さ355g。変わった形をした豪華な台座で、蓮華部上面の切込みから坐仏が乗っていたのでしょうが、台座よりも素晴らしい仏様はどんな仏像なのかと気になります。蓮華部の26枚の蓮弁は下地を黒漆で塗り1弁1弁に10本の筋を金で丁寧に描いています。蓮華部と蛤座の間に壺の胴部を紐で結んだような球形のものがありますが、同じような形をした球形が奈良国立博物館蔵の重要文化財愛染明王坐像(鎌倉時代)にもあります。然し重文の台座より本品の方が素晴らしいと思いますが、どう判断されますか。蛤座下の四段は各段が五輪花に作られ、下二段は黒漆下地の上に赤漆が塗られていますが剥離し下地が見えています。下から二段目は中央と左右の3ヶ所に細かい文様の刻まれて鍍金金具が付いています。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ