蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 仏教美術> 仏画「火焔明王立像」か「閻魔像」 江戸時代

仏画「火焔明王立像」か「閻魔像」 江戸時代

価格 5万円(税別)

本体39,0x96,0㎝ 全体52,5x191,0㎝ 紙本 赤漆軸 経年変化による折れ汚れのほかに表装部分の銀糸が抜けつつあり、吊るし紐が切れている。用心箱いり。額に目があり三眼,冠に「王」とあり右手に数珠、左手に持っているのは剣か鎗か判断できないが、先端に人面を付けており見かけない構図である。火焔光背があるので火焔明王立像とした。火焔明王は貪瞋癡(とんじんち)の三毒を消滅させる明王で毒龍を屈伏させるために身体から猛火を出すといわれており、目は三つ,持ち物は剣と鎗。また冠に「王」とあり、左手に持っている杖が人の頭が先についている人頭杖という火を吐く杖なら閻魔王が持つ杖なので本図は閻魔像かも知れない。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ