蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 刀の装身具> 鍔(57)鉄地雲形透かし金布目象嵌大鍔 江戸時代 正阿弥重信銘

鍔(57)鉄地雲形透かし金布目象嵌大鍔 江戸時代 正阿弥重信銘

価格 45000円(税別)

径8,5x8,9㎝の木瓜形で中心孔厚0,4㎝ 重170g。両櫃孔と中心孔を取り囲むように雲形透かしが見られ、金布目象嵌が施されていますが剥落し僅かにその痕跡を留めるに過ぎません。切羽台に「正阿弥 重信」の彫銘がありますが、陸奥国岩代の住人で会津正阿弥派の刀工。鉄地に雲形の文様を打込風に鋤下彫りするのが得意であると伝えられており、本品は得意の作であり鉄味も良く出来の良い大鍔で保存状態も良好です。 江戸時代の中期~後期の人。桐箱入り布団付きですが下箱の内側の桟が壊れたので接着してあります。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ