蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 刀の装身具> 鍔(35)鉄地大太法師図金銀色絵象嵌鍔 江戸時代

鍔(35)鉄地大太法師図金銀色絵象嵌鍔 江戸時代

価格 7万円(税別)

7,2x7,9㎝ 厚0,3㎝ 重120g。両櫃孔あり。大太法師(だいだぼうし)は「だいだらぼっち,だいだらぼう」とも呼ばれ、東日本に伝わる巨人伝説のひとつ。富士山を一夜で造り,榛名山に腰掛け,利根川で脛を洗ったなどという伝承があります。この巨人の持ち物である軍配を二人の大人が引っ張っている図柄で、構図としては大変珍しいもので金象嵌を効果的に使用しています。桐箱入り。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ