蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 古三田南京赤絵写片口茶碗 江戸時代

古三田南京赤絵写片口茶碗 江戸時代

価格 2万円(税別)

口径12,0㎝ 高台径5,8㎝ 高さ7,4~7,8㎝ 重さ385g。碗なり形で口縁部は内傾し、高台部は外に開いており、注口は形だけのもので塞がっています。胴部文様は黒の二重線で枠取りされ緑で埋められた略円形の窓絵3個の中に牡丹花が描かれています。窓絵間には赤で蓮弁文,格子文が描かれ緑で花文を乗せています。胴最下部には小さな山形文が一周していた様に見受けられますが、現状は赤が取れてしまったり薄くなったりしています。器全体に赤色が薄くなったり取れてなくなったりしていますが、それもまたこの碗の魅力の一つと思います。内側の文様は草魚と牡丹,雲文などですが、外側同様に色が薄れています。白磁釉を総掛けし畳付き部の一部を拭き取っていますが、白磁の白さも良く赤絵のあったと思われる部分は幾分赤く見え、高台部は釉が溜まって青く発色し全体で景色を作り出しています。製作当初の色を想像するのも楽しいことですが、現状の「うつろいの美」を楽しむことも一興でしょう。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ