蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 茶道具> 無地唐津皮鯨歪小服茶碗   江戸時代後期~幕末

無地唐津皮鯨歪小服茶碗   江戸時代後期~幕末

価格 4万円(税別)

口径10.5~11.4㎝ 高台径4.2~4.5㎝ 高さ6.8~8.0㎝ 重さ295g。口縁部の一部に釉ハゲとヒッツキがありますが、この部分を持って釉に浸けたのではないかとも考えられます。無地唐津は長石釉や土灰釉を素地に掛け、文様はなく釉たまりを作って景色を表したものをいいますが、本品は土灰釉の溜りが数ヶ所あり景を成しています。更に口縁に鉄釉をぐるりと塗った皮鯨手で鉄釉の一部が垂れて景を加えています。高台と周囲は無釉ですが一筋土灰釉が垂れています。作者(職人)は成形後に物足りなさを感じたのでしょうか、高台部の一部を強く押し込み器に歪みを加えていますが、高台部分に段差が出来ましたが内部は落ち込みが深くなり景色になっています。上等な桐箱入りですが紐はありません。茶15-20

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ