蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 李朝徳利(2) 粉引  李朝時代後期~末期

李朝徳利(2) 粉引  李朝時代後期~末期

価格 2万円(税別)

口径2,7㎝ 胴径9,4㎝ 高台径4,3㎝ 高さ12,3㎝ 重さ240g 容量350cc。粉引は李氏朝鮮から日本に伝わった陶器で、由来は「粉を引いたように白い」と言われたことからの命名。磁器の白さへの憧憬から生まれたもので、褐色の素地の上に白化粧土を施したものです。本品もタップリと釉に浸けられ、褐色の素地が見える部分もあります。内側は口縁部から垂れた部分は釉が掛かっていますが他の部分は施釉されていません。胴下部両側2ヶ所に縦に割れ目のような線があり薄くなっている所がありますが、内側から見ると窯割れになっているようで、電灯に向けると光の線が見えます。外側の縦線の部分には釉が二度掛けされている様に見えます。数回冷酒を入れて使用しましたが障りはありませんでしたが、熱燗には耐えられないかと思います。購入時より幾分育ったように感じますので使用すれば味が増すと思います。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ