蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> その他陶磁器> 御深井焼人物文長皿 2枚 江戸時代 誂え箱入

御深井焼人物文長皿 2枚 江戸時代 誂え箱入

価格 6万円(税別)

御深井焼は尾張徳川家の御用窯で名古屋城の外廓御深井丸にあったのでその名が冠せられました。本品は18,0x10,5㎝ 高2,7~3,2㎝ 四本足。白釉の上に鉄絵(3人)と染付(4人)で7人の人物と、人物の後ろに幟が描かれている珍しい構図の皿です。人物は下を向いている者が多く、島流しの囚人達なのでしょうか。コレクター氏はキリシタンの踏み絵の行列ではないかとのことでしたが、当時のキリシタン探索のための踏み絵は正月の風物詩というか年中行事化しており、暗い感じの雰囲気ではなく皆が着飾って参加したということなので絵の雰囲気と違います。7人は同じような着物を着ているのでやはり囚人の行列を描いたものではないかと思います。いずれにしても珍しい絵柄である事には間違いありません。1枚は金直しがあり2枚を収納するためにコレクター氏は桐箱を誂えています。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ