蔵出し品やコレクターからの受譲品が多数入荷中 古民芸・骨董水馬

お気軽にお問い合わせください

古民芸・骨董水馬 TEL:048-652-3710
【受付時間】
10:00~17:00
【定休日】
日・祝・年末年始
メニューボタン

商品紹介

HOME> 商品紹介> 伊万里> 井桁文.コンニャク印判蕪図蕎麦猪口(46)  初期手 17世紀

井桁文.コンニャク印判蕪図蕎麦猪口(46)  初期手 17世紀

価格 12万円(税別)

口径7,6~8,0㎝ 底径5,0㎝ 高さ5,7~5,9㎝ 重さ120g 容量100cc。コンニャク印判猪口としては大振りです。内部は無文で畳付き部は赤くなっており砂が付着しています。外側口縁部直下1本と胴最下部に2本の染付線が回り、文様は染付線間の上部に綺麗に描かれボケたりしておりません。2個の蕪文はコンニャク印判で.2組の親子井桁文は手描きで.呉須は薄く蕪は小さく押されています。こうした予想以上に手間の掛かる絵付けであるという事実と、さらに実際の伝世品の少なさから類推しても、コンニャク印判猪口は量産品ではないことが解かります。生掛け.あげ底で肌は白く、白灰色に濁っていませんので伊万里焼と思います。この手の猪口を初期伊万里と勘違いしている人がおられるようですが初期伊万里ではなく、蕎麦猪口の初期手です。本品は60年程前に父親が蕎麦屋を開業する際にが店内飾りとして購入されたものだそうですが、倅さんで60代後半の所有者が身辺整理のために譲ってくださいました。5個組の一つで無キズの優品です。私も40年程前は蕎麦猪口コレクターでしたが、当時ども1個3~5万円程の値が付いており且つ滅多にお目にかかれない猪口でした。ある骨董店では5個揃いで70万円の値が付いておりビックリした覚えがあります。

お問い合わせはお気軽に

【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日・祝・年末年始

(場合によってはお客様都合に合わせます)
※但しご来店の際はお電話ください。

ページトップへ